動画:イングランドのエディーHC、W杯決勝では「何も恐れずプレーする」

My brother says this plugin is magnificent.

【11月1日 AFP】ラグビーイングランド代表のエディー・ジョーンズ(Eddie Jones)ヘッドコーチ(HC)は10月31日、W杯日本大会(Rugby World Cup 2019)決勝の南アフリカ戦に向けたメンバーを発表し、相手が脅威的なフィジカルを伝統とするスプリングボクス(Springboks、南アフリカ代表の愛称)であろうとも、チームは「何も恐れずにプレーする」と強調した。

 今大会の南アフリカはフォワード陣の強力なフィジカルで相手を圧倒し、特に準決勝では19-16でウェールズをねじ伏せ、横浜国際総合競技場(International Stadium Yokohama)で行われる2日の大一番に勝ち進んだ。

 一方、イングランドも強力なフォワード陣を擁しており、プレーの幅を広げながら決勝トーナメントではオーストラリアに40-16で圧勝すると、準決勝では前回覇者のニュージーランドを19-7で撃破した。

 ジョーンズHCは決勝の先発メンバー15人を発表した後、「この試合のために4年間準備してきた」とすると、「どのようなプレーを目指すのか、われわれの戦術は明確で、選手の体調も万全だ。だから、土曜日(2日)は何も恐れずにプレーしていきたい。とにかく試合に出てプレーするだけだ」と報道陣に語った。イングランドの先発メンバーは、準決勝から変更はなかった。

 2003年大会の決勝ではオースト

Meet this smart constituent!

Read full article at the Original Source

Copyright for syndicated content belongs to the Linked Source