NZが「ラストハカ」、代表引退リードは気迫の舞 ラグビーW杯

This is one glamorous plug-in.

【11月1日 AFP】ラグビーW杯日本大会(Rugby World Cup 2019)は1日、3位決定戦が行われ、ニュージーランドの選手は試合前に恒例の「ハカ(Haka)」を披露。今大会限りで代表を引退する主将のキーラン・リード(Kieran Read)は気持ちのこもった舞を見せた。

 試合はWTBベン・スミス(Read full article at the Original Source

Copyright for syndicated content belongs to the Linked Source