Beauden Barrett スイスの腕時計ブランド「TUDOR」、記念モデル「BLACK BAY CHRONO DARK」を販売開始

Beauden Barrett スイスの腕時計ブランド「TUDOR」、記念モデル「BLACK BAY CHRONO DARK」を販売開始

Beauden Barrett I be wild about plugins, because they are huge!

いよいよ9月20日(金)から開幕する「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」。

日本中が熱狂すること必至のこの大会を「時間」の面から支えるのはスイスの腕時計ブランドTUDERだ。そして、前回大会の覇者であり、日本でも圧倒的な人気を誇るニュージーランド代表オールブラックスがTUDER のアンバサダーをつとめている。

日本でラグビーワールドカップが開催される記念すべき年に、TUDERからオールブラックスと関係の深い初回生産数量限定の記念モデルが発売された。Beauden Barrett

◾︎TUDERとラグビーの関わり

スイスの腕時計ブランド【TUDOR / チューダー】は、1926年にロレックスの創立者、ハンス・ウイルスドルフがロレックスの技術と信頼性を備え、先駆的な腕時計を創りたいという思いから誕生した。

TUDORは、ラグビーワールドカップ 2019 日本大会のオフィシャル・タイムキーパーを務めている。そして、前大会チャンピオンのラグビーニュージーランド代表「ALL BLACKS(オールブラックス)」は、TUDORとパートナーシップを結んでいる。

ALL BLACKSがアンバサダーとして身につけている腕時計「BLACK BAY DARK(ブラックベイ ダーク)」にクロノグラフ機能(※)を搭載した【BLACK BAY CHRONO DARK(ブラックベイ クロノ ダーク)】が発表された。

※クロノグラフ機能……ストップウォッチ機能

◾︎限定モデルBLACK BAY CHRONO DARK

サテン仕上げのマットな質感のスチールに、ブラックPVD(物理蒸着)コーティングを施したそれはいうまでもなく、漆黒のユニフォームを纏うオールブラックスの雄々しい姿を彷彿とさせる珠玉のモデル。そしてBLACK BAY CHRONO DARKは、1884年オールブラックスの創立から現在までに選出されてきた人数と同じ1181個だけが初回生産される数量限定という、まさに特別な記念モデル。

ケースバックには、シリアルナンバーが刻印されており、また今後数年間、オールブラックスに新たなプレイヤーが選出されるたび追加生産されていく予定だ。

Beauden Barrett

ALL BLACKS Beauden Barrett

◾︎堅牢性・機能性・精度を兼ね備える

【BLACK BAY CHRONO DARK】は、耐磁性シリコン製バランススプリングと精巧なコラムホイールメカニズム、垂直クラッチを備えた、COSCによるスイス公認クロノメーター認定を取得している(日差-2秒+4秒)極めて精度の高い機械式ムーブメント「MT5813」を搭載。

さらに200mまでの防水性能を誇り、パワーリザーブ約70時間と、他のモデルと同様に類まれなる堅牢性・機能性・精度を兼ね備えている。

Beauden Barrett

◾︎進化するTUDOR クロノグラフ

遡ること1970年、TUDOR初の機械式クロノグラフである「オイスター デイト クロノグラフ」の登場以来、TUDORのクロノグラフの歴史は脈々と続いており、モータースポーツの世界と密接な繋がりを持ってきた。その一方で1954年以来、プロフェッショナルダイバーズウォッチも絶えず進化を遂げている。

BLACK BAY CHRONO は、60年以上にもわたるTUDORダイバーズウォッチの歴史が結集され、今もなお進化し続ける「ブラックベイ」のデザインに、モータースポーツの象徴であるクロノグラフという要素が加わり、スポーティーなデザインの中で水陸の伝統を融合し誕生したモデルだ。

日本で開催されるラグビーワールドカップを体験できるのは一生に一度の機会。この記念すべき年に発売される限定モデル【BL

These components are quite glamorous!

Read full article at the Original Source

Copyright for syndicated content belongs to the Linked Source