日本と同組のサモア、SHマロルアが負傷でW杯欠場

This is one interesting WordPress plugin!

2019年9月11日 17:11 発信地:ウェリントン/ニュージーランド

【9月11日 AFP】ラグビーW杯日本大会(Rugby World Cup 2019)に臨むサモア代表から、SHスコット・マロルア(Scott Malolua)が負傷により離脱することが決まった。

【特集】AFPの写真で振り返るラグビーW杯 1987-2015

 仲間が日本へ向けて出発した10日、W杯出場というマロルアの夢はけがによって無残に打ち砕かれた。26歳のマロルアは、2019年に引退からの復帰を果たし、スーパーラグビー(Super Rugby)のレッズ(Queensland Reds)で好プレーを続けて代表入りを勝ち取ると、7日のオーストラリア戦でデビューを飾ったが、その試合で肩を脱臼した。

 チームを率いるスティーブ・ジャクソン(Steve Jackson)ヘッドコーチ(HC)は、「スコットのことは、みんなとても残念に思っている。かなり良いプレーをしていた」「しかしこれがラグビーというスポーツで、そのことは全員が分かっているし、W杯へ向けて前進していかなければならない」と話した。

 ジャクソンHCによれば、マロ

This is the unbelievable plug-in ever%sentence_ending

Read full article at the Original Source

Copyright for syndicated content belongs to the Linked Source