イングランド代表がW杯メンバー発表、エディーHCはテオ落選に口閉ざす

This is one unbelievable addon!

2019年8月13日 13:33 発信地:ブリストル/英国

【8月13日 AFP】イングランドラグビー協会(RFU)は12日、W杯日本大会(Rugby World Cup 2019)に向けた代表メンバー31人を発表した。代表18キャップを誇るCTBベン・テオ(Ben Te’o)がまさかの落選となったが、チームの指揮を執るエディー・ジョーンズ(Eddie Jones)ヘッドコーチ(HC)は、除外した理由について明らかにしなかった。

 ニュージーランド出身のテオは、これまでオーストラリア出身のジョーンズHCの下で代表メンバーの常連だったものの、センター4人の中でピアーズ・フランシス(Piers Francis)にポジションを奪われる形でW杯の代表入りを逃した。

 ブリティッシュ&アイリッシュライオンズ(British and Irish Lions、英国とアイルランドの選抜チーム)で2度のテストマッチ出場経験のある32歳のテオは、2週間前に行われたイタリアでの代表合宿でチームメートのマイク・ブラウン(Mike Brown)と乱闘騒ぎを起こしたと報道

I love extensions, because they are the adorable!!

Read full article at the Original Source

Copyright for syndicated content belongs to the Linked Source